政治

ホリエモンが都知事選出馬! 前科者でも立候補できる?

ホリエモンが都知事に立候補するかもしれないというのが話題になっています。

前科のあるホリエモンが法律上、知事選に立候補できるのか、

というところを見ていきたいと思います。

 

<スポンサーリンク>

前科者でも知事になれる?

公職選挙法 によると、犯罪の種類や刑罰の重さにもよるみたいです。

基本的には刑期が終われば立候補ができます。

でも公職中に犯した罪の場合はその刑期終わってからも一定期間は理候補はできないようですね。

 

公職選挙法 第11条に定めがあり、以下に該当する者は選挙権も被選挙権も有しない。

  • 禁錮以上の刑に処せられその執行を終わる、もしくはその執行を受けることがなくなるまでの者(刑の執行猶予中の者を除く)
  • 公職にある間に犯した収賄罪(刑法第197条から同第197条の4まで、およびあっせん利得処罰法第1条の規定に定められた罪)により刑に処せられ、その執行を終わり若しくはその執行の免除を受けた者でその執行を終わり若しくはその執行の免除を受けた日から5年を経過しないもの又はその刑の執行猶予中の者
  • 法律で定めるところにより行われる選挙、投票及び国民審査に関する犯罪により禁錮以上の刑に処せられその刑の執行猶予中の者

この他、第11条の2に定めがあり、以下に該当する者は該当期間中は被選挙権を有しない。

  • 公職にある間に犯した収賄罪により刑に処せられ、その執行を終わり又はその執行の免除を受けた者でその執行を終わり又はその執行の免除を受けた日から5年を経過した者で、当該5年を経過した日から5年間(上述と合わせて10年間の被選挙権喪失)。

引用:Wikipedia

<スポンサーリンク>

ホリエモンが都知事選出馬に関してのネットでの反応とは?

 

ホリエモンが本当に立候補すれば、いつもより選挙がおもしろくなりそうですね。

 

<スポンサーリンク>

 

【ホリエモンが都知事選出馬! 前科者でも立候補できる?】のまとめ

公職選挙法によると、犯罪歴があっても基本的には知事に立候補できるそうです。

今、多くの人が政治にとても興味を示していますので選挙に多くの目が注がれるでしょうね。

 

-政治

Copyright© クラッシュ・ストーリー Blog , 2020 All Rights Reserved.